自民党秋田県支部連合会
←前ページに戻る

あなたも自民党総裁選挙に投票することができます。
党員になって、自由民主党を支えてください。
自由民主党は、多くの党員の皆さんによって運営されています。党費というかたちで資金的に支えていただいたり、選挙の時には、応援をお願いしています。さらに、楽しいイベントや勉強会もあり、総裁を選ぶ投票にも参加いただいています。皆さん一人ひとりの力が自由民主党に集まってこそ、21世紀の新しい日本が拓けます。

党員の種類と入党の

一般党員 −自分の力で自民党を支えたい−
◎ 「入党申込書」に氏名、住所、電話番号などを記入し、党費(年額4,000円)を添えて最寄りの支部にお持ちください。
◎ お申し込みには、紹介党員が必要です。お知り合いに党員がいない場合や支部の所在がわからない場合には、自由民主党秋田県支部連合会 TEL.018-823-6377 にお問い合わせ下さい。

家族党員 −家族も一緒に応援したい−
すでに党員になっている方のご家族が入党する場合や「自分と一緒に家族も入党させたい」という方のために家族党員制度(党費は年額2,000円)があります。家族党員として入党するには、同一世帯に一般党員1名が必要です。

特別党員 −財政的な支援もしたい−
「自民党のために財政的にも支援したい」という方には特別党員制度があります。入党の手続きは一般党員と同様ですが、党費については年額20,000円以上で自由に決めていただけます。



「安心」の政策は自民党です
国 の 安 心
暮 ら し の 安 心
ミサイルが飛んで来ても日本の安全保障は本当に大丈夫? 不景気が続いているけど…
 日本は戦後から今日まで他国から侵略を受けませんでした。これは仰止力として、自衛隊と日米安保体制で米軍が駐留しているからです。弾道ミサイルに対してはBMD(弾道ミサイル防衛)を整備し、国の安全・安心を確保します。
 今後も日米安保体制をより充実し、東アジア地域の総合的安定を図ります。
 所得・法人減税などの緊急経済対策や平成12年度予算により、景気回復の解消のための思い切った施策を実行します。また、緊急雇用対策により雇用機会の創出を図るとともに、中小・ベンチャー企業の振興など、わが国産業の競争力強化に取り組みます。
老 後 の 安 心
子 ど も の 安 心
老後の生活は、うまくやっていけるかしら… いい環境で子どもを育てたいわ…
 老後の保障を確実なものとするために、信頼できる年金制度を確立します。いざというときにも、安心して良質な医療や介護が受けられるよう、医療制度の抜本改革や、介護保険の円滑なスタートに取り組みます。また、住宅ローン減税等の住宅税制を充実します。  知育偏重の考え方や、知識詰め込み型の教育を改め、心の教育を充実させます。また、育児と仕事の両立に向けた子育てを支援するため、子育て世代に対する経済的負担軽減策、男女の共同参画のための再雇用や中途採用などの柔軟な雇用制度の普及を進めます。

Copyright 2009 Liberal Democratic Party of Akita All right reserved.
このホームページに掲載されている全ての内容の無断転載その他を禁じます。